まずは、通信講座の簡単な勉強をして下さい。

ユーキャンのマンション管理士講座を説明する前に、まずは通信講座について少し勉強してください。 ここを理解していないと、ユーキャンのマンション管理士講座の説明をしても理解できません。 このページは必ずご覧になって下さい。

まず、通信講座で理解してほしいのは、あくまでも学校と同じだということです。
教室で勉強するか、自宅で勉強するかの違いはありますが、本質は何も変わらないのです。

ですが、中には、送られてきた教材で勉強するだけだと思っている方がいます。
確かに間違いではありませんし、正解だといえると思います。
しかし、そのような認識だと独学と何も変わらないという事になるので、良い通信講座を見極めることが出来なくなります。

では、学校と独学の一番の違いは何でしょうか?
仲間がいることや決められた時間と場所で勉強するということがありますが、
一番はやはり講師がいるか、いないかです。
講師と生徒がいてはじめて学校と言う仕組みが成り立つのです。

しかし、通信講座ではリアルに講師がいて、講義を聴くということはできません。
これが通信講座の一番の欠点でした。

しかし、目の前に講師がいなくても、DVDを利用して講義を聴くことはできます。
さらに疑問があった場合でも直接講師に質問して、回答を得ることも出来ます。
もちろんその場に講師がいるわけではありませんので、回答を得るまでのタイムロスはあります。

ただ、講義が聴けて、疑問を投げかけることができれば、学校に近い形の勉強ができるはずです。

つまり、これから皆さんが通信講座を受講するに当っては、DVDで講義が聴けて質問に対応してくれるところを選ぶということです。

仮に講義が聴けなかったり、質問にも対応してくれなかったりしたら、自習しに学校に行っているのと一緒です。
それならお金を欠けて学校を利用する必要はありません。

通信講座は学校と一緒だと言うことは、とても重要なことですので、 しっかりと理解して下さい。

通信講座を受講するなら、まずは本質を見極めることです。