フォーサイトマンション管理士講座の概要!

通信講座を提供している会社はたくさんありますが、通信講座専門校(国家資格など)と言えるところは、ユーキャンとフォーサイトしか知りません。
もしかしたら、他にもあるかもしれませんが、私自身が知らないので、ここではユーキャンと 比較するためにフォーサイトの概要を説明します。

以下がフォーサイトの講座内容です。
「テキスト、ハイビジョン講義(DVD・CD)、問題集、E-ランキング(道場破り)、携帯学習システム、確認テスト、質問受付」など。
ユーキャンと同様その他にも色々ありますが、詳しくはホームページで確認して下さい。

フォーサイトの特徴は、必要な教材が全て揃っているということです。
講義はもちろん、問題集、E-ランニング、携帯学習システム、質問受付などです。
さらに教材種類だけではなく、内容も充実しています。

例えば、講義は専用スタジオで、ハイビジョン撮影していて、講義に臨場感を出す工夫をしていますし、テキストはフルカラー・図表化されています。

また、E-ランニングもただ講義が聴けたり、質問が出来たりするだけではなく、対戦形式のゲーム感覚で確認テストが受けられるようにもなっています。

これだけの内容ですから、客観的にみて非常に精度の高い通信講座だと言えます。
その証拠に、公式ホームページで実際の合格率を載せていて、どの資格も全国平均を上回っています。(ほとんどの会社は載せいていない。理由はたぶん合格率が低いから)

しかしそうはいっても、何か欠点があるだろうと思う方もいると思います。
講座を見る限りほとんど気になりませんが、あえて言うとしたら質問回数が30回までと制限があることです。
もし、30回を超えると料金が発生する仕組みになっています。

しかし、フォーサイトの場合、講義があるので、それほど質問が増えることはないはずですし、 それに30回以上質問する人は聴いたことがありません。
せいぜい10回くらいが良いところです。

逆に無制限だと、一見良いように思えますが、何でもかんでも質問しようとして、 自分で考える事や調べることをしなくなり、思考をとめる恐れがあります。

これは勉強以外でもいえることですが、自分で考える思考力を付けることが重要なのです。